IBEXエアラインズ機内誌にて海産物販売、国内航空移動サポート

組織名1
アイベックスエアラインズ株式会社
組織名2
一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン
組織名3
組織名4
組織名5
協働タイプ
企業×社団法人
取り組む問題
漁師の後継者不足
担い手不足による産業の衰退
取り組み分野
農産漁村・中山間地域
協働パターン
協業
取組み年
2019

協働・連携内容


アイベックスエアラインズ株式会社の運航便機内カタログ「IBEX SKY NAVI」にて一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンが取り扱う海産物の販売や、飛行機内での漁師のプロモーションムービーの放映、水産業従事者への国内航空券代の割引など、支援活動を実施。
 
2019年4月1日より、三陸地域の水産業の復興・活性化を目的とした一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(以下、FJ)と、仙台空港を運航拠点としているアイベックスエアラインズ株式会社(以下、IBEX)が連携。
 
機内カタログ「IBEX SKY NAVI」にて、FJが取り扱う宮城県産の海産物の販売や、機内でのFJのプロモーションムービーの放映を行い、水産業の活性化・復興に寄与している。[1]
 
また、FJが取り組んでいる次世代の水産業従事者を増やすための活動「TRITON PROJECT」を通じて、全国から宮城県内へ移住し漁師として従事する方たちへ、IBEX運航便の航空券代の割引などの支援活動を行い、帰省時やイベント、営業での移動費負担を軽減し、TRITON PROJECTのさらなる発展に寄与している。[2]
 
引用:機内誌 | IBEXエアラインズ IBEX SKY NAVI 2021年10-12月号
 

本協働に関係した組織


 

引用・参考


 
データベースの内容修正、データベース掲載依頼などについてのお問い合わせはこちら